環境対策工事ENVIRONMENT

アスベスト(石綿)撤去工事

建築物にアスベストが使用されていると、そこを利用する人が健康障害を起こす恐れがあります。さらに、アスベストの使用が不明のままでは、不動産取引にあたり、建築物自体の資産価値を下げる要因にもなります。

株式会社ムラカミでは、最新の各種法律を遵守した、アスベスト(石綿)の事前調査、行政への各種届出、除去作業及び処分を一貫して承っております。労働者の健康障害防止対策及び一般市民の生活環境保全を第一に、安心安全で明瞭な除去工事をご提案しております。

  • 作業場内の密封養生

  • 木毛板の除去

  • 鉄骨吹付材の除去

  • アスベストの袋詰め

ダイオキシン除染工事

「化学合成物質のなかで最も強い毒性をもつ」と言われるダイオキシン そのため除染解体作業には、細心の安全性、環境対策が求められ、ダイオキシン類ばく露防止対策要綱に基づく除去工事の計画と施行が必要になります。株式会社ムラカミでは、家庭用の小型簡易焼却炉から、工場や病院に設置してある大型・中型の焼却施設まで、安心・安全・確実に施行しております。

土壌汚染対策工事

土壌汚染は、有害な化学物質や排水等が地表面から浸透し、目に見えない地表面下に蓄積され、顕在化しにくいものです。地下水を経由し、拡散した有害物質は直接ばく露や摂食などにより健康被害を及ぼすだけでなく、近隣の土地を汚染するなど、問題が複雑化します。 株式会社ムラカミでは、土壌汚染調査と併せて重金属類などの土壌汚染対策や揮発性有機化合物(VOC)汚染対策、油汚染対策などの様々な土壌汚染対策工事を環境面、資産面と多角的にご提案しております。

汚染土壌の掘削

フロンガス回収工事(冷媒ガス処理)

フロンは便利な物質であり、我々の生活のまわりの様々な用途に使われてきました。しかしフロンガスは大気に放出されるとオゾン層破壊・地球温暖化など環境破壊の原因になります。 株式会社ムラカミでは、解体工事に伴う、家庭用及び業務用の空調機器・冷凍冷蔵機器といった冷媒用途のフロンガス回収工事を承っております。フロン排出抑制法に基づき、回収後は適切に処理・破壊を行います。

フロンガス回収

→ 解体工事    → 特殊工法