特殊工法SPECIAL

ワイヤーソー工法

ダイアモンドビーズを樹脂固定したワイヤーを切断対象物に巻き付けた駆動機により、張力を与えながら高速回転させて対象物を切断する工法です。ワイヤーソーは屈曲性に優れており複雑な形状物、水中構造物、高所等あらゆる現場条件に合せた施工が可能です。

  • エンジン式ワイヤーソー

  • エンジン式ワイヤーソー

  • 既設ピット切断状況

  • 既設擁壁切断状況

  • 高周波ワイヤーソー

ウォールソー工法

切断面にガイドレールを設置し、ダイアモンドブレードのセットされたソーイングマシンがガイドレールを移動しながら対象物を切断する工法です。ガイドレールを移動するため、正確で確実に安全な作業を行えます。低騒音・無振動で粉塵の発生が少ない作業です。

  • トンネル端部切断状況

  • 既設階段切断状況

  • 既設階段切断状況

  • 既設階段切断状況

ウォータージェット工法

高圧水の噴射によるためにコンクリートにクラック(ひび割れ)を生じず、粉塵の発生や振動のない施工が可能です。コンクリート構造物や鋼構造物の塗膜除去、研磨剤を混入させた切断施工も可能で狭隘部や火気厳禁場所でも威力を発揮します。また、噴射した水は中和処理して放流されるために環境への配慮がなされた最新の施工技術です。

  • スピンジェット

  • ハンドアクアブラスト

  • ハンドガン斫り

  • 削孔装置・狭隘装置

  • 床斫り機作業

→ 解体工事    → 環境対策工事