新着情報NEWS

ニュース

ムラカミ イノベーション Vol.1

2017年10月20日

イノベーションと題した今回のお知らせ

㈱ムラカミでは、現場での技術革新を目的とした新しい施工技術や機械などの導入
        

またその検討をシリーズ化し、これから不定期でご紹介していきたいと思っています。

       

さて初回は、只今検討中の“GSカッター”についてご紹介です。
        

現在、鉄骨部材などの切断・溶断にはアセチレンガスと酸素を使用するガス切断機が
        

一般的ですが、一方でガス漏れや逆火等が原因で事故が発生してしまっているのも現実です。

そこで㈱ムラカミでは、アセチレンガスの代わりにガソリンを使用する“GSカッター”の導入を検討しています。
        

        

Q. GSカッターとは?

わかりやすく説明すると、従来使用していたアセチレンガスに代わりガソリンを使用することで
        

『安全対策・コスト削減・作業効率向上』の三役をこなす有能な切断機といったところです。
        

その構造はアセチレンガスをガソリンに交換しただけのとてもシンプルなものですが
        

炎の逆火事故やガス漏れといった従来のアセチレンガスのデメリットを解消してくれるだけでなく
        

燃料などのランニングコストの大幅な削減、コンパクトなガソリンタンクに代わることで
        

持ち運びの良さや省スペース化という観点で非常に利便性にも富んでいます。
        

また従来のアセチレンやプロパンに比べ、火力が強いので切断スピードも向上しており
        

大型の鋼材でも難なく切断できることから、その切断能力の高さも魅力のひとつです。
        

        

        

今回は、現場で求められる作業効率や生産性の向上といった観点からこのような工法について取り上げてみました。

実際に低コストで試験的に取り入れやすいことから、導入について前向きに検討をしているところです。